CUT

JEENのCUTについて

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

上の写真のように毛先の先細りのシャギーではなく、毛束感、空間、柔らかさ、を梳ばさみを使用せず

ゾーンセニングというテクニックを駆使し1束1束、そしてそこに創りだされる立体感あるフォルムを

コントロールし、外国人的なニュアンスを創り出します。

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

JEENでCUTしていただいたお客様からよくお褒め頂くのが、『カットしただけで手触りが良くなった』

これは特に長さを変えなくてもできる、ダメージトリミングという技術を使い、高級なトリートメントを

しなくても指通りは滑らかに仕上がります。

 

 

 

 



 

 

 

 

 

梳ばさみとゾーンセニングの違いを示したのが上の写真です。違いは一目瞭然ですね。

梳ばさみでは質感は生まれず、ただむやみに髪を削ぐだけです。

ゾーンセニングは重さの中に空間を生み出し、立体感、フォルムを創り

骨格補正と外国人風の毛束感と柔らかさを創ります。